Author Archives: yebato

セミナー開催ノウハウ実践コース(2018年4月15日開講)

【セミナー開催ノウハウ実践コースとは】
中小企業診断士として活躍するために身につけておきたいセミナー開催のノウハウ!
本コースでは、セミナー成功に向けたノウハウを学んだあとに、実際にセミナーを開催することでノウハウを自分のものにできます。
講師になるためのスキル・ノウハウはもちろん、集客などセミナー開催にあたって必要となるノウハウを学ぶことができます。
今回3回目の人気コースです!

【なぜセミナー開催ノウハウの習得が必要なのか?】
1.実績づくりになる
中小企業診断士の仕事は、「話す」、「書く」、「診る」で良く分類されますが、初期には3つの領域を有機的に行うことが望ましいです。
しかし、「話す」=「セミナーや研修の講師」の機会を得るのはなかなか難しいのが現実です。
商工会や研修会社からも実績のない診断士は選ばれないですし、そもそも呼ばれません。
呼ばれる講師になるには自主開催セミナーでの実績づくりが必要になります。

2.集客ツールになる
特に独立の診断士としてやっていく場合、自主開催のセミナーは顧問契約などバックエンドにつなげる強力な集客ツールとなります。
独自に販路開拓を行う際に、セミナーの自主開催が、見込み客との出会いとなり、見込み客にとってもバックエンドを知る機会となるのです。

3.プレゼンはどこでも求められる
プレゼンテーションはセミナーやコンペ、会議などに限らず、あらゆる場面で求められます。
プレゼンスキルを高めていくことは、企業内・独立に関わらず必要なことでしょう。
本コースでは、コンテンツの作り方からプレゼン方法までしっかりとカバーします。

【本コースのメリット】
セミナー開催経験豊富なシュー・ツリー・コンサルティング(STC)のノウハウを全公開!
講師として活躍していくための、講師マインドの醸成や講師術のスキルアップも同時に図れます。
STCメンバーが準備から開催までフルサポートするので、初めての方でも安心してセミナーを開催できます。
実践編は仲間とセミナーを作り上げるので孤独にもならず、仲間との絆も深まりやすいです。
研修編は半日開催、実践編もwebツールなどを活用するので、他の予定との調整もしやすいです。

 

【本コースのスケジュール】
・研修編

Day 1 Day 2 Day 3 Day 4
4/15(日)
13:30~16:45
4/22(日)
13:30~16:45
4/28(土)
13:30~16:45
5/6(日)
13:30~16:45
全体概要 企画書のつくり方 集客方法 プレゼンスキル
講師マインド&スキル ストーリーのつくり方 資料作成 プレゼン大会

・実践編(セミナー開催まで月1回の会合+webフォロー)
5~7月に月1回の会合とwebフォローでSTCメンバーの助言を受けながら、セミナーの準備を行います。
セミナーは、7月末までに自主開催していただきます。詳細は、1日目にご説明致します。

 

【過去参加者の声】
✔大変勉強になりました。このセミナーを受講し、他のセミナーを受講した時や他の人のプレゼンを聞く時に見る視点が変わりました。
✔レビューなどを通して、自分がイメージしている自分と他人から見た時の自分とのギャップを把握することが出来、改善点が浮き彫りになりました。
✔セミナーの受講、企画、運営を通して、診断士活動のスタートとして貴重な経験をすることができました。またメンバーとの人脈も作ることができました。参加して本当に良かったと思います。ありがとうございました。
✔数カ月の間、本当にありがとうございました。貴重な経験をさせて頂き、満足しています。セミナー開催なんてできるのか…と思っていた自分が、今では社内セミナーをさせてください!と上司に手をあげられるようになりました。
✔STCからのきめ細かいフォローがあったことが大変良かったと思います。
✔セミナーの内容づくりの難しさを実感したとともに、周到な準備があってこそ内容が充実することを実感いたしました。今回習得したことを、今後の自身のセミナー企画、開催に生かしたいと思います。

 

【本コースの対象者】
・セミナー開催に関するノウハウとスキルを身につけたい方
・中小企業診断士としてこれから活躍していきたいと考えている方
・士業者の販路開拓手法としてセミナーを自主的に開催していきたい方

 

【参加資格】
・中小企業診断士登録予定者(合格者と養成課程受講者)
・中小企業診断士
・その他士業者

 

【定員】
10名程度 (先着順)

 

【研修実施会場】
豊島区または中央区
※実践編のセミナー開催会場については参加者の皆さまで決定します。

 

【申込について】
以下申し込みフォームより申込後、指定の口座への振込をもって申し込み完了となります。



facebookinstagramSTCのHP知人の紹介STCメルマガその他

・募集締切:2018年4月14日(土)
・受講費用:65,000円 (申し込みから1週間以内のお振込みをお願いいたします)
・振込先口座:お申し込み後、メールにてご連絡いたします。

 

【本コースへの問い合わせ先】
シュー・ツリー・コンサルティング問い合わせメールより↓
info@shoe-tree-c.com

<キャンセルについて>
お申込みをキャンセルする場合は、シュー・ツリー・コンサルティング事務局までご連絡をお願いいたします。入金後のキャンセルについては以下の通りです。
・入金後から開催14日前までは、キャンセル料2,000円を頂きます。
・開催13日前から開催7日前まではキャンセル料50%となります。
・開催6日前以降は、キャンセル料100%となります

飲食店・小売店の担当者必須!消費税増税前に軽減税率制度を知ろう!(2018年4月21日開催)

【こんなことを学びます】
消費税増税とともに開始予定の「軽減税率」。

どのような制度かご存知ですか?

特に飲食を扱う企業は、知っておかなければならない重要な制度です。

軽減税率は来年予定されている消費税増税とともに開始されます。

今まで消費税は一律8%でした。今後10%になる予定ですが、
一部の商品については、8%のままになります。

では何が8%になり、何が10%になるか分かりますか?

大きく影響があるのが飲食関連です。
飲食関連でも一部は軽減税率の影響を受けず、そのまま10%のものも存在します。また、売り方によっても変わります。

早めに準備をしておかなければ、混乱必至です。

本セミナーではどのようなケースが軽減税率の対象になるのか
企業がどのような対応をしなければならないのか、ポイントをお伝えします。

是非この機会に一緒に軽減税率について学びませんか?

 

【講師の紹介】
赤松優 中小企業診断士。10年以上、企業内で経理業務に従事し、2018年2月に経理業務のコンサルティング会社を設立(株式会社東京総合経営ソリューションズ)。
独立前は、非上場会社、上場会社の両社の経理部門に従事し、新規事業における経理フローの構築や会計・税務面の検討を多数経験。内部統制の構築や開示書類の作成も実績有り。監査対応や税務調査対応もしてきた。このような経験から、経理業務の効率化や社内の業務フローの構築、決算早期化などの支援を得意としている。

 

【持ち物】
筆記用具

 

【参加料】
当日3,000円 (税込)をお支払いください。教材費も含みます。

 

【申込について】
・申し込み方法:以下フォームより登録


facebookinstagramSTCのHP知人の紹介STCメルマガその他

 

【会場】
南大塚地域文化創造館 第3会議室(東京都豊島区南大塚2-36-1)

 

【本コースへのお問い合わせ先】
シュー・ツリー・コンサルティング問い合わせメールより
info@shoe-tree-c.com

知識を活かす診断士、知恵で稼ぐ診断士(2018年1月21日開催)

※中小企業診断士合格者、中小企業診断士受験生向けのセミナーです。


平成29年度中小企業診断士試験合格者の皆様おめでとうございます。

直近では実務補習の準備などで忙しくなりますが、経済産業大臣に登録されれば、
晴れて「中小企業診断士」として名乗れるようになり、活動の場が広がっていきますね。

ただ、新しい環境に飛び込む前に、色々と期待や不安を抱えているんではないでしょうか?
今、みなさんはこんなことが気になっていませんか?


・資格を取った後に、どう活用するのか決まっていない

・今より稼げるようになりたい

・独立、副業で上手くやっていけるか心配

・最初は何から始めればいいの?


 講師全員が中小企業診断士であるシュー・ツリー・コンサルティング(以下、STC)では、毎年この時期に新しい診断士の活動をサポートするためにセミナーを開催しており、今回のテーマは「個人事業で年収1000万円以上稼ぐ話(前半)」、「カスタマージャーニーマップ(後半)」としています。

中小企業診断士の稼ぎについて少しお話しすると、中小企業診断士にも「収入に繋がった人」と「収入には繋げていない人」がいます。

収入に繋げている人の中でも、定年後にセカンドライフとして年収300万円で活動される方もいれば、年収3000万円で活動されているビジネスパーソンもいます。企業内診断士もセミナー開催などを通じ、給与とは別に副業収入を得る方もいらっしゃいます。

収入には繋げてない人の中でも、有益な知識が増え、人脈が広がっていく資格なので、趣味として中小企業診断士活動を楽しまれている方もいらっしゃいます。

どんな使い方をしても自由です。そして、この自由が中小企業診断士の実態をわかりにくくしているのかも知れません。

楽しくて夢のある中小企業診断士資格ですが、残念な事が1つあります。

中小企業診断士の資格を新たに取った方で、5年後に更新せず辞めてしまう方が約3割いらっしゃいます。例年、官報の公告で新たに資格を取った方と供に、資格を失った方も確認することができます。主に以下のような状態だと考えられます。


①経営者やコンサルタントとして活躍し、中小企業診断士と名乗る機会がない。

②ポイントが取れない、または、稼ぎにつながらずに辞めてしまった。


この中で①は仕方がない部分もあるかも知れませんが、②はどうでしょうか?

皆さんもきっと耳にしたこともあると思いますが、中小企業診断士の仕事は多種多様ですから「中小企業診断士は何をやっているのか?」が最初は分かりにくくなってしまいがちです。そして、適切な情報に触れることができず、②の状態に陥ってしまう方もいらっしゃるようです。

独占業務はなく、収入に繋げていく方法を自ら生み出す必要がある中で、中小企業診断士で稼いでいる人の話を聞き、参考にし、自分なりのやり方を見つけていく意識がとても大切です。そして、情報が得られやすい活動の初期段階で知り、実践していくことが大きな差となって表れます。

このセミナーでは「稼ぐ」という点をテーマしていますが、不労所得のように爆発的なスピードで稼ぐ方法についてお伝えするものではありません。

30代~40代の新しく中小企業診断士活動を始める方に対し、講師が使っている「稼ぐ法則」の解説と実体験も交えながら以下のようなことをお話します。


・稼げる人はどんなことをしているのか?

・稼ぐための言葉、思考、感情、環境

・独立直後に収入に繋げる具体的なアクション


新しく中小企業診断士になる皆様も診断協会などで交流していくと、年収1000万円以上や年収3000万以上の中小企業診断士と会う事が多くなると思います。しかし、独立してすぐにこの状態になれるわけではありません。手法は様々ですが、成功するための基本的な法則があり、稼げる診断士は「稼げる診断士のメソッド」を実行しています。

セミナー前半では、独立してまずは1000万円以上を労働所得で稼げるようになるための行動や考え方について解説していきます。

そして、セミナー後半では、実際の経営診断実務や提案書で利用される「カスタマージャーニーマップ」についてのワークショップを行います。

診断士合格者の皆様であれば、「カスタマージャニーマップ」はご存知だとは思いますが、お仕事でマーケティングに関わっていない場合は、なかなか触れる機会が少ないのではないでしょうか?

STCでは、マーケティングの経営診断も行っています。「カスタマージャーニーマップ」を使った提案書は、特にBtoCのビジネスを展開されている経営者の皆様に大変喜ばれています。堅苦しい文章で表現するのではなく、直感的で、自社でマーケティング施策を打つべきポイントがわかりやすいからです。

STCでは、「カスタマージャニーマップ」以外にもデザイン思考のセミナーを多数開催しており、デザイン思考ができる人材の育成に取り組んでいますが、新しく中小企業診断士になる皆様にもぜひ経営診断の際に「カスタマージャーニーマップ」を上手に使えるようになって頂きたいと思っています。

新たに中小企業診断士を始められる方や独立診断士を目指す方向けのセミナーですが、これから中小企業診断士を目指されている方にも役立つ内容となっていますので、ぜひご来場ください。

また、当日はAM10:00から無料オプションセミナーとして、2017年度中小企業診断士試験合格者を対象にした「聞けて良かった!駆け出し診断士の実態教えます」と「STCから始める診断士活動のススメ!」の2本を開催します!合わせてご検討ください。※無料オプションセミナーだけの申し込みはご遠慮ください。

当日、セミナー終了後に懇親会(4000円程度で予定)もございますので、あわせてご参加を検討ください。

(※最後までお読み頂きありがとうございます。中小企業診断士を目指されている方も参加できますので、ぜひご来場ください。)

【日時】

2018年1月21日(日) 13:00〜16:45

【開場】

南大塚地域文化創造館

【費用】

¥3,000

【申込方法】

こくちーずのサイトより申し込み願います。
http://www.kokuchpro.com/event/32b568c3c68528dd0c099916af588381/http://peatix.com/event/269166