施行直前!まだ間に合う【改正】個人情報保護法対策(2017年5月27日開催)

個人情報保護法が改正され、2017年5月30日に施行されます。

お客様から個人情報をいただいた時に、どの様に取り扱うのが正しいでしょうか?

「厳重に保管する」

そうですね。それでは、その「厳重に保管」とは具体的にどの様なものでしょう?

今までは「取り扱う個人情報が5000人分以下の事業者は対象外」という規定がありましたが、今回の改正で5000人分以下の縛りが無くなりました。

お客様が1人でもいたら対象です。
従業員を1人でも雇用していたら対象です。

実質的にすべての事業者が対象です!

これは営利非営利を問いません。
そして、個人情報の対象は従業員・顧客を問いません。

法的リスクを回避するために、改正個人情報保護法について学びましょう。

繰り返します。

一般の会社は対象です。
個人で事業を営んでいる方も対象です。
地元でサークル活動を主宰している方も対象です。
同窓会だって対象です!

<こんなことを学びます>

1.改正・個人情報保護法の概要
2.そもそも、個人情報とは何か。
こんなものまで個人情報に!
3.個人情報を安全に取り扱うための5つのルール
(1)お客様から個人情報を取得する時はどうする?
(2)取得した個人情報を、利用する時はどうする?
(3)取得した個人情報を、保管するときはどうする?
(4)個人情報を他人に渡すときは、どうする?
(5)開示請求があったときはどうする?

<こんな風に教えます>

・前提となる知識は不要です。
・講義とワークの組み合わせとなっています。

<受講によりこういった効果が得られます>

・改正個人情報保護法を理解でき、法的リスクの避け方がわかる
・セキュリティ担当者に短時間で、法改正の知識を習得させられる
・会社での情報セキュリティ対策の立て方がわかる

<講師>

竹内 大悟

シューツリーコンサルティング所属コンサルタント。
一般社団法人 埼玉県中小企業診断協会 正会員

金融系企業の社内SEとして、情報セキュリティ対策に従事する企業内診断士。
情報セキュリティ対策セミナの講師を務める。
改正個人情報保護法への対応も情報セキュリティ対策の一環として、必須のものであり、取り組んでいる。

<当日の流れとタイムスケジュール>

講座:150分(途中で適宜休憩をとります)
(1)改正個人情報保護法の概要と解説、そして対策
(2)個人情報保護法を活用する為の情報セキュリティ対策

<こんな方を対象としています>

・これまで、個人情報の管理を意識していなかった個人事業主、中小企業の方
・改正個人情報保護法への取り組み方を知りたい方
・個人情報を取り扱う団体を主宰している方
・これから社内に展開したい方(間に合います!)
・社内IT運用への関わりを知りたい方。

<申し込み方法>

ストアカ(ストリート・アカデミー)のページより申し込みください。
https://www.street-academy.com/myclass/21998

会場:JR山手線 大塚駅 徒歩10分(会場詳細は申し込み後に連絡致します)

<持ち物>

筆記用具をご持参ください。

<定員>

10名
ワークを行うため最小開催人数2名

Post Media Link

rkadowaki