シュー・ツリー・コンサルティングの実務従事

実務従事は、実務補習と同様に企業診断実務を体験し、中小企業診断士の登録や更新に必要な実務ポイントを取得するコースです。
効果的な診断実務を行えるよう各種研修を組み込んでいます。毎年開催し大変ご好評を頂いております。

本コースの特徴

  • 企業診断に必要なスキルを身につけられる
    →診断に必要なスキルを研修と実務従事の両輪で身につける!
  • 土日のみ開催
    →有給取得の必要なし!
  • コストパフォーマンスが良い
    10日間コースで9万円。一般的なサービスより1ポイントあたり1,000円お得
    (※値段は時期により変更することがあります)

コースの一例

2019年春に開催した実務従事コースの内容をご紹介します。

実務従事コース内容の例

プログラム監修

本コースは中小企業診断士として多くの実績を持つ辻井修二(当社代表)が監修しております。

総合監修:辻井修二(中小企業診断士、価値創造コンサルタント)

  • コンサルティング実績:経営相談1,000件以上
  • 企業研修実績:大手製造業、大手サービス業、大手運輸業等多数
  • 資格の学校TAC中小企業診断士講座専任講師

過去の受講生の声

  • 「実務補習は形式に則った報告書作成が目的になっているので、作成作業が大変で、議論したり考えたりする時間があまりありませんでした。STC実務従事では形式より内容重視、本当に経営者に刺さる内容を意識できたことは良かったです。」
  • 土日だけの開催で、非常によかったです。」
  • 「何もしなくても人が集まる実務補習と違い研修講座など充実しており、指導員も熱心で良かった。また主体的にSTCを探して集まってくる実習生も意識が高い人が多く、勉強になった。」

開催時期・場所

開催時期は毎年春頃(2~3月頃)、夏~秋頃を予定しています。開催が決まり次第、都度募集させて頂いております。
場所は池袋近辺の会議室を利用しております。

申込方法

通常、こくちーずプロにて申込を承っております。
募集開始時期については、弊社ホームページやメールマガジン等をご確認ください。

あわせてご覧ください